初詣合格祈願テクニカルエンジニア

テクニカルエンジニア過去問集4

過去問&解答集

初詣合格祈願テクニカルエンジニア(ネットワーク)過去問集4

コンピュータとスイッチングハブ、又は2台のスイッチングハブの間を接続する複数の物理回線を論理的に1本の回線に束ねる技術はどれか。

  1. スパニングツリー
  2. ブリッジ
  3. マルチホーミング
  4. リンクアグリゲーション
解答:


IPv4(Internet Protocol version 4)にはなく、IPv6(Internet Protocol version 6)に追加・変更された仕様はどれか。

  1. アドレス空間として128ビットを割り当てた。
  2. サブネットマスクの導入によって、アドレス空間の有効利用を図った。
  3. ネットワークアドレスとサブネットマスクの対によってIPアドレスを表現し、クラス概念をなくした。
  4. プライベートアドレスの導入によって、IPアドレスの有効利用を図った。
解答:


TCP/IPに関連するプロトコルであるRARPの説明として、適切なものはどれか。

  1. IPアドレスを基にMACアドレスを問い合わせるプロトコル
  2. IPプロトコルのエラー通知及び情報通知のために使用されるプロトコル
  3. MACアドレスを基にIPアドレスを問い合わせるプロトコル
  4. ルーティング情報を交換しながら、ルーティングテーブルを動的に作成するプロトコル
解答:


RIPを用いたルーティングに関する記述として、適切なものはどれか。

  1. 2点間の伝送遅延時間が最小になるようなルートを選択する
  2. 2点間のホップ数が最小になるようなルートを選択する
  3. 回線速度や中継段数をコストに換算し、コストが最小になるようなルートを選択する。
  4. 複数のルートが存在する場合に、各ルートが均等に使用されるようにルートを選択する。
解答:


UDPのヘッダフィールドにはないが、TCPのヘッダフィールドには含まれる情報はどれか。

  1. あて先ポート番号
  2. シーケンス番号
  3. 送信元ポート番号
  4. チェックサム
解答:


クラスBのIPアドレスでは、サブネット化を行うことによって62のサブネットワークと各サブネットワーク当たり1,022のホストを構成することができる。このときに指定するサブネットマスクはどれか。

  1. 255.255.252.0
  2. 255.255.253.0
  3. 255.255.254.0
  4. 255.255.255.0
解答:


IPv4(Internet Protocol version 4)のマルチキャストに関する記述のうち、適切なものはどれか。

  1. すべてのマルチキャストアドレスは、あらかじめ用途が固定的に決められている。
  2. マルチキャストアドレスには、クラスDのアドレスが使用される。
  3. マルチキャストパケットは、ネットワーク上のすべてのコンピュータによって受信され、IPより上位の層で、必要なデータか否かが判断される。
  4. マルチキャストパケットは、ホップ数に関係なくIPマルチキャストルータによって中継される。
解答:


イーサネットフレームを用いて、WANで使用するデータリンクのコネクション確立やデータ転送を実現する技術はどれか。

  1. L2TP
  2. MPLS
  3. PPPoE
  4. PPTP
解答:



初詣合格祈願テクニカルエンジニア過去問集ページTOPに戻る