初詣合格祈願テクニカルエンジニア

テクニカルエンジニア過去問集5

過去問&解答集

初詣合格祈願テクニカルエンジニア(ネットワーク)過去問集5

IEEE 802.3は、CSMA/CD方式によるLANのアクセス方式の標準である。OSI基本参照モデルのうち、IEEE 802.3で規定されている最上位層はどれか。

  1. セション層
  2. データリンク層
  3. トランスポート層
  4. ネットワーク層
解答:


平均ビット誤り率が 1×10-5の回線を用いて,200,000 バイトのデータを 100 バイトずつの電文に分けて送信する。送信電文のうち,誤りが発生する電文は,平均して幾つか。

  1. 1
  2. 2
  3. 16
  4. 200
解答:


パケット交換方式と ATM 交換方式におけるパケットサイズ,及び交換制御パラメタの適切な組合せはどれか。
パケットサイズ交換制御パラメタ
パケット
交換方式
ATM
交換方式
パケット交換方式ATM交換方式
A可変長固定長LCGN/LCN仮想チャネル識別子(VCI)
B可変長固定長仮想チャネル識別子(VCI)LCGN/LCN
C固定長可変長LCGN/LCN仮想チャネル識別子(VCI)
D固定長可変長仮想チャネル識別子(VCI)LCGN/LCN
解答:


20台の電話機のトラフィック量を調べたところ、電話機1台当たりの呼の発生頻度(発着呼の合計)は6分に1回、平均回線保留時間は36秒であった。このときの呼量は何アーランか。

  1. 2
  2. 4
  3. 5
  4. 10
解答:


LANに関する記述のうち、1000BASE-Tを説明したものはどれか。

  1. 2対のUTPケーブルを使用し、最大距離は100mである。
  2. 4対のUTPケーブルを使用し、最大距離は100mである。
  3. シングルモード光ファイバケーブルを使用し、最大距離は5kmである。
  4. マルチモード光ファイバケーブルを使用し、最大距離は400mである。
解答:


ITU-T勧告H.323で規定されているインターネット電話のゲートキーパの機能として、適切なものはどれか。

  1. 音声の品質を確保するために、パケット間隔が均等になるようにタイミングをとる。
  2. 音声の符号化、圧縮を行う。
  3. 回線交換網とLANを接続するためにインタフェースを変換する。
  4. システム内の端末の登録、帯域幅の割当て、端末アドレスの管理などを行う。
解答:


ISDNのチャネル種別に関する記述のうち、適切なものはどれか。

  1. 一次群速度インタフェース(23B+D)のBチャネルは、チャネル速度64kビット/秒で、ユーザ情報の転送だけに用いる。
  2. 一次群速度インタフェース(23B+D)のDチャネルは、チャネル速度16kビット/秒で、ユーザ情報と呼制御用信号情報の転送に用いる。
  3. 基本インタフェース(2B+D)のBチャネルは、チャネル速度64kビット/秒で、呼制御用信号情報の転送だけに用いる。
  4. 基本インタフェース(2B+D)のDチャネルは、チャネル速度16kビット/秒で、ユーザ情報の転送だけに用いる。
解答:


ディスク装置やテープ装置などのストレージを、通常のLANとは別の専用ネットワークで構成する方式はどれか。

  1. DAS
  2. EAI
  3. NAS
  4. SAN
解答:



初詣合格祈願テクニカルエンジニア過去問集ページTOPに戻る